三重県 聴覚障害者協会
DEAF MIE

一般社団法人三重県聴覚障害者協会

聴覚障害者に豊かな知識と正確な情報の提供を行なうとともに会員相互および一般社会との連帯を深めることにより、聴覚障害者の社会参加が円滑に進められることを目的とし、1947年(昭和22年)1月3日に結成され、1991年(平成3年)4月1日付けで三重県知事に認可された聴覚障害者の法人団体です。

love-g30151645f_1920.jpg photo-1524964056700-f5738231ad5e_original.jpg photo-1469571486292-0ba58a3f068b_original.jpg img20220406172823627267.jpg

協会理念

聴覚障害者の自立及び社会参加に関する事業を行うことにより、聴覚障害者の社会的地位の向上及び福祉増進を図り、もって公共の福祉に寄与することを目的とする。

ご挨拶

/ 会長挨拶

 いつも三重県聴覚障害者協会にご支援・ご協力いただき、ありがとうございます。
 おかげさまで、2022年(令和4年)4月1日よりホームページを開設しました。みなさんに楽しんでもらえるように当協会の取組みやお知らせ、聴覚障害にまつわる情報を提供したいと思います。
 当協会は、1947年(昭和22年)1月3日に結成されて以来、早くも75年が経過しました。
 2012年(平成24年)4月1日には長年の運動が実り、三重県聴覚障害者支援センターが設立されました。当協会がその指定管理者となり、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていくよう取り組んでいます。
 また2017年(平成29年)4月1日に「三重県手話言語条例」が施行されました。聴覚障害者がどこに行っても安心していられるように情報保障がつくよう取り組んでいます。
 新型コロナウイルス感染症の拡大により、活動を縮小してから3年目を迎えました。新聞、報道などあちこちに「手話」が出てくるようになり、三重県においては2020年(令和2年)6月より知事臨時記者会見に手話通訳がつきました。そして、2021年(令和3年)3月より遠隔手話通訳と遠隔手話相談が導入されました。2022年(令和4年)1月には運転免許センターにて初めて手話通訳付き「特定任意講習」が開催されました。
 社会が少しずつ変わっていきます。私たちの想いが届くまで、頑張って行きましょう。
 今後ともよろしくお願いいたします。
 
一般社団法人三重県聴覚障害者協会 会長
深川 誠子

リンク

/ BLOG・YouTube

聴覚障がい者への情報を発信しています。

お知らせ

/ お知らせとカレンダー

事務局からのお知らせ

Googleカレンダー

 

入会案内

入会はこちらから